menu

泌尿器科の記事一覧 - 新宿駅から近い!口コミが高い!泌尿器科ってどこ?

HOME » 泌尿器科

泌尿器科

クラミジアの診察

クラミジアの診察

クラミジアとは患者数の多い性病の一つになっており、感染する機会も必然的に多くなるため、何らかの原因でこれに感染することもあるでしょう。

そのようなときは病院の診察を考えてください。

男性の性器クラミジアは泌尿器科で対応しています。

医師の診察や検査を受けてクラミジアと診断されれば抗生物質による治療も受けられます。

≫ 続きを読む

尿管結石について

尿管結石について

尿管結石とは何かというと、いわゆる石が体内でできる病気の一種です。

尿管に石が入ると尿管結石となります。

これは尿道が長い男性に多い病気で、石が自然に排出されず、尿管の中で留まって尿路をふさいだ場合、かなりの激痛がする場合があります。

そうなった場合はとても他のことは手につかず、救急で病院にかかる方もおられます。

症状が悪化するとこれほどのつらい症状となる場合もありますから、体内に石ができていることが判明した場合、早めに病院を受診するといいでしょう。

≫ 続きを読む

待ち時間ゼロの病院は?

微熱でも病院には行くべき

体がだるく熱があれば、今直ぐにでも病院に行くべきです。

しかし微熱となると病院へ行くのは億劫で、家で大人しく寝ておきたいものです。

基本的に平熱より2度以上あれば病院へ行くべきとされていますが、体に異変を感じているのなら病院へ行った方が身のためです。

しかしいざ病院へ行き待合室が混んでいては、症状は更に重くなってしまいます。

待ち時間を少なく診察を受けるには、どうすれば良いのでしょうか。

≫ 続きを読む

性病の悩みの相談

性病の悩みの相談

性病かと思うような症状が出ていたり、性行為をした相手に性病が発覚したりと、何か性病に関する悩みが出ている場合、それを相談したいこともありますよね。
初めの性病の悩みだとどこに行けばいいのか迷うでしょうが、このとき男性なら泌尿器科で対応できる場合があります。
男性の性器周りの性病は泌尿器に症状が現れることも多く、泌尿器科では男性の性病の診察もやっていることが多いのです。
≫ 続きを読む

女性の泌尿器の診察

女性の泌尿器の診察

泌尿器科では女性の泌尿器の診察も行っています。
実際に泌尿器科が診ている女性の症状というと、代表的なものに膀胱炎があります。
女性は体の構造から膀胱炎になりやすいのですが、もしこれになったときは泌尿器科の受診がおすすめです。

膀胱は泌尿器の一つですから、泌尿器科は膀胱炎を相談できる専門の病院となります。
この膀胱炎のほか、女性の尿漏れや頻尿、残尿感なども診察していますし、腎臓病や膀胱がんなども診ています。
女性の泌尿器が病気になることは十分にありえますから、そのようなときは泌尿器科を利用してください。
≫ 続きを読む

男性の前立腺の病気

男性の前立腺の病気

前立腺は男性にだけある臓器となりますが、こちらが病気になる場合もあります。
深刻な病気となるとその前立腺の病気が命に関わる場合もありますから、男性の方は前立腺の病気にも十分注意しておくといいでしょう。
どんな病気があるのかいくつかご紹介します。
≫ 続きを読む

泌尿器科とは

泌尿器科とは

泌尿器科とはどんな病院でしょうか?
あまり行ったことがない方も多いと思いますが、こちらは尿に関連する症状やその臓器の異常などを相談できる病院です。
尿に関する異常や病気というと、若い方には関係ない病院だと思えるかもしれませんが、実はそうではありません。
若い方でも泌尿器科の受診が最適となる場合もあります。
たとえば排尿時に痛みがある、尿道がムズムズするなど違和感があるなどといったときは、内科よりも泌尿器科の受診の方が向いている場合もあるのです。
≫ 続きを読む

カンジダの治療薬

カンジダの治療薬とは

女性がなりやすいカンジダについて、実際になったら病院で治療できますが、その治療薬とはどんなものか気になる方も多いでしょう。
カンジダは性感染症の一つとされますが、これら病気の治療薬は抗生物質の飲み薬がよく使われますよね。
カンジダもそうなるのかというと、これはそのような飲み薬ではなく、膣に直接挿入する薬となることが多いです。
≫ 続きを読む

前立腺の検査について

前立腺の検査

前立腺とは男性にだけある生殖器です。
普段意識する機会はそれほどないでしょうが、こちらで病気や異常が起きることもあるため、男性にとっては注意したい臓器になります。
たとえば前立腺ガンなど、最近では男性がなりやすいガンになっています。
昔はそれほど多くなかったガンなのですが、生活習慣の変化などの影響により、最近では前立腺ガンになる方も増えています。
このほかに前立腺肥大症など、前立線は男性にとって注意したい臓器となります。
なにか異常を感じたときのほか、早期発見を心がけたいなら早めに検査を受けるのがおすすめです。

前立腺の検査を受けたいときは泌尿器科を受診します。
前立腺は泌尿器の一つになりますからこちらが専門なのです。
検査を希望するときはまず問診が行われます。
前立腺で何か異常が起きている可能性があるか、自覚症状などから医師が判断します。

異常がある可能性があるときや、客観的に検査も一緒に行うときは、まず尿検査や血液検査などが行われることが多いです。
尿や血液を調べることで前立腺の異常をある程度調べられますから、これで異常が起きている可能性があるかをまず調べます。
これで特に異常がなければ検査終了となる場合が多いですが、もし気になるデータが出たときはさらに詳しい検査なども行われます。

たとえば超音波検査で前立腺を確認したり、直腸から医師が指を挿入し、直接前立腺に触れて感触などを確かめたりといったことも行われます。
これら検査の結果に応じてさらに精密な検査も行われ、最終的に診断がくだりますから、前立腺の検査を受けたいときは泌尿器科を利用してください。

新宿駅近くにいい泌尿器科はある?

ご紹介したような前立腺の検査を受けたいときに新宿駅近くでいい病院はあるでしょうか?
新宿駅の東口近くの病院など、前立腺の検査のためにも利用してみるといいです。
こちらの泌尿器科では前立腺肥大症など、よくある症状に対応しています。
前立腺について聞きたいことがあるときなど利用しやすい病院となるでしょう。

新宿駅南口近くにも泌尿器科のあるクリニックがあります。
こちらは前立腺ガンの診察もできますから、ガンの予防がしたいときの相談先となるでしょう。
こちらの病院の泌尿器科は診察をやっている日時がかなり限られますので、来院前にHPなどで診療日時をよく確認して利用するといいです。
このように新宿駅近くには前立腺の検査のできる病院もありますから、不安なときはこれら病院で相談してみるといいでしょう。

カンジダの診察

カンジダとは

カンジダとは女性に多い病気で、性病と同じように泌尿器科や婦人科などで治療されていることが多いです。
この病気の自覚症状としてよくあるのはかゆみです。
陰部に比較的強いかゆみが出るため、不快感やストレスが強くて病院を受診する方もよくおられます。
またその他の特徴的な症状としておりものの変化があります。
白くてポロポロした状態のおりものとなり、酒かすやカッテージチーズに似ているとよく言われます。
そしてそのようなおりものがかなり多く出るのがこれらカンジダの症状となりますね。

カンジダになる原因ですが、原因となる菌を性行為などで移されるといったものではありません。
実はカンジダの原因菌はもともと女性の膣内に存在しており、普段はそれほど繁殖していないため症状も出ないだけなのです。
そのバランスが崩れるとカンジダの症状が出ます。

バランスが崩れる原因は疲労、風邪、ストレス、抗生物質の使用、妊娠出産にともなうホルモンバランスの変化など、いくつかあります。
これら原因により膣内の菌のバランスが崩れるとカンジダの原因菌が繁殖し、この症状が強く現れます。
原因菌は元から膣内にいる常在菌とはいえ、その菌が増えすぎてカンジダの症状が現れるようになった場合、それは治療すべき症状となります。
カンジダの診察や治療をやっている病院も多くありますから、これら症状が出た方は早めに受診するといいでしょう。

新宿駅近で評判のいい泌尿器科はある?

新宿駅近でカンジダの診察や治療ができる評判のいい泌尿器科ですが、新宿駅から徒歩1分の位置にある病院をご紹介しましょう。
最寄りの出口は東口となり、こちらから出ればすぐに来院できます。
こちらの病院では性病の診察や治療もやっており、多くの症状に対応できます。
クラミジアや淋病といった主な性病はもちろん対応できますが、カンジダの対応もできる病院です。

評判はいい病院です。
駅に近くて行きやすいという評判も多いですし、プライバシーに配慮して診察室を完全個室にするなど、患者への配慮も高い病院です。
特にカンジダは女性に多い病気で、受診したときに病気のことを周囲に聞かれたくない方も多いでしょう。
そのような受診もしやすい評判の泌尿器科です。

このほか、新宿駅西口近くにも評判の泌尿器科があるのですが、そちらは男性の性病の診察や治療で評判の病院となっており、女性の性病の症状は診ていません。
そのためこちらで女性のカンジダの診察なども受けられないのです。
評判のいい病院ですから注目しやすいと思いますが、カンジダのためには利用できないことが多いため注意してください。